2018年 11月 19日 (月)

「芸能人マネジャー」小太り・黒ファッション・独身が定番の女性たち

印刷

   先日、面白い番組収録現場がありました。広いスタジオの中、照明が当たらない壁際にズラっと背格好も服装も同じ人達が並んでいました。出演者たちのマネジャーさんたちです。個性を武器に稼ぐ芸能界の裏側は、個性を消した人達が支えていたのです。

   この現場にいたマネジャーさんはみな女性でした。30代後半から50代で、失礼ながら、どなたも転がした方が早いというフォルムでございます。担当するタレントや俳優の荷物持ちだってします。番組の収録が始まり、タレントや俳優がミスをしたりするとパッと走りよってとりなします。彼らが発信するSNSやブログを事前にチェックするなど、寝る間も惜しんで仕事をしています。

   かなりハードワークで、エネルギー源として食事は重要になってきます。ですが、食事の時間は毎日不規則、深夜にドカっと食べてしまうことも少なくありません。その結果、みなさん同じような肥満体型になって行きます。

女の子っぽい内面とのギャップ

   もう一つ、洋服もこれまた制服化しています。とりあえず色は絶対に黒。大手事務所になるとスーツの人も多いですが、カジュアルファッションにしていても黒が多いのが不思議です。もちろん、パンツスタイルと決まっているようで、スカートを履いているマネジャーを現場で目撃したことはありません。

   小物類はピンク系が多く、ネイルはいつも美しく整えられている。美容情報も職業柄めっぽう強い。黒で固めた外見とは逆に、女の子らしいものが好きなギャップが私は好きです。

   最後の共通点として、女性マネジャーの多くが独身ということがあります。1度結婚はしたけど離婚してからもう十数年独身ですという人も少なくありません。なぜなんだろう。気配りができ、仕事もできる。同じ裏方としてスタジオの暗がりから彼女たちを見ていて、首をかしげるばかりです。

モジョっこ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中