2018年 9月 20日 (木)

ピース・綾部のアメリカ移住計画何か月もつ!? いじられネタ増やすだけか
〈アメトーーク!〉(テレビ朝日)

印刷

   この日は「さよなら綾部」と題し、まもなくニューヨークへ移住するピースの綾部祐二を送り出す企画で、相方の又吉を筆頭に、因縁の同期・ノブコブ吉村、チュートリアル徳井、陣内智則、フットボールアワー後藤、千鳥ノブらが集結。綾部の門出を祝して、いじり倒してアメリカに送り出そうという趣向だった。
   まず驚いたのは、綾部の語るアメリカがあまりにも薄っぺらなこと。たとえば、「アメリカの好きなところ」を語るのだが、「落ちているゴミさえもお洒落」とかなんとか。「ニューヨーク五番街のティファニー本店は世界一のパワースポット」などと言い、「店に入った瞬間、五感を超えて六感が研ぎ澄まされる」と女子のようなことを。
   仕事でサンフランシスコに行き、ある店のジュークボックスで映画の劇中歌をかけたところ、店の人にそのチョイスを褒められたとか、ストリートダンスに飛び入り参加したらめちゃくちゃ受けたとか。そんな成功体験からアメリカ行きを決意したらしい。
   にしても、20歳そこそこならまだしも、39歳でチャレンジするのはあまりにも無謀かと。なのに「ビッグになって帰って来る」と当人はいたって真剣なのだから面白い。今回の番組で、綾部がいじられキャラとして先輩たちに愛されていることはよくわかった。かりに失敗して戻ってきたとしても、いじられるネタが増えるだけのこと。綾部のアメリカ移住計画、果たして何か月もつか!? 楽しみだ。(放送2017年4月6日23時15分~)

(白蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中