日本の誇るユーチューブキャットがギネス記録

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)において、「もっとも視聴された動物」をご存知だろうか。ギネス世界記録によると、何を隠そう、日本が誇るユーチューブ・キャットの「まる」である。

   2016年9月の時点で、まるの動画は合計325,704,506回視聴されており、これは世界一の記録なんだそうだ。そしてこのほど、ギネス認定員がまるのもとを訪れ、認定証を授与する様子がユーチューブ上で公開され、まるの快挙があらためて注目を浴びている。

   この偉大なるスコティッシュフォールドのオス猫がユーチューブ・デビューを飾ったのは、2008年のこと。ふさふさで丸々とした子猫のまるが、床に置かれた段ボール箱にズサァと滑り込む姿がなんともかわいらしいと大評判になり、たちまちユーチューブのスターとなった。

   飼い主はその後も、コンスタントに動画を投稿し、まるの人気は揺るぎないものに。まるの写真集やカレンダーが発売されるようになり、写真展まで開かれるなど、ユーチューブでブレイクした猫の先駆者とも言える存在となった。

   ただ、まる自身は偉業達成をあまり意識していないようで、ギネス認定員から「コングラチュレーションズ!」と声をかけられても無反応。終始クールな態度を取っていた。

   なお、そんなまるのデビューからギネス認定証授与までの軌跡は「Amazing Maru.」という総集編的動画で見ることができる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中