2018年 8月 16日 (木)

「現金引き出し詐欺」中学3年女子が出頭!警視庁あわてて手配映像削除

印刷

   警視庁は70代の女性からキャッシュカードをだまし取り、現金84万円を引き出した女性の防犯カメラ映像をホームページやツイッターなどから削除した。「写っているのは私です」と出頭してきたのは13歳の中学生だったからだ。 公開されていたのはコンビニのATMで現金を引き出す女性の映像で、黒い上着に黒いパンツ、茶色のロングヘアにつけ睫毛など濃いメイクをしていた。警視庁は女を20代と判断した。

   ところが、13歳の女子中学生が母親に付き添われて出頭してきた。調べに対し、自分の映像が公開されていることを知って母親に相談したと話しているという。現金を引き出したことは認めている。

ばっちりメークで20代に見えた

   近ごろは、振り込め詐欺グループが「出し子」に未成年を利用するケースが増えているという。小遣い程度の金で「未成年だから逮捕されない。前科もつかない」と誘うと簡単に乗ってくるらしい。出頭した中学生もそんな一人なのだろう。

   雑誌編集者の山本由樹「僕も中学2年の女の子の父親なんで、中2の女の子がこんな犯罪に手を染めているとわかりショックです」と話す。体も大きく、濃い大人っぽい化粧をされたら、おじさん刑事には中学生かどうか見分けはつかないだろうな。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中