「月9」「貴族探偵」初回11.8%とまずまず

印刷

   フジテレビの「月9」30周年記念作品となる「貴族探偵」の初回が17日(2017年4月)放送され、視聴率は11.8%であることが18日分かった。「月9」初回の2桁スタートは「好きな人がいること」以来3クールぶり。

   主人公(相葉雅紀)は何もしない異色の探偵という原作の不思議さがそのままの世界観で演出されていた。独特の映像美も感じられ、「はまってしまった」という声も。

   前作の不振により打ち切り説もあった「月9」だが、救世主になるかもしれない。(テレビウオッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中