「写真バラ撒く」とホスト脅し逮捕された坂口杏里 二世タレントからAV出演、転落どこまで

印刷

   「3万円貸してほしい。ホテルで撮影した写真をバラ撒く」。普通なら男が女を脅す時に使う科白だが、逆だったから呆れた。

   女優の故・坂口良子の娘で、タレントの坂口杏里容疑者(26)が、東京・新宿歌舞伎町のホストクラブのホストをこんな科白のメッセージで待ち合わせ場所に呼び出し、ホストの110番通報により駆け付けた警察官に恐喝未遂容疑で、18日(2017年4月)逮捕された。

   そこで大竹真リポーターが、ホストクラブに毎日のように通っていた杏里容疑者の様子を知る新宿歌舞伎町の現役ホストを取材した。

母の遺産使い果たし借金

   ホスト仲間からの伝聞だが、杏里容疑者を歌舞伎町のホストクラブで目撃するようになったのは昨年春ごろからで、1週間ほぼ毎日通っていた時期もあったという。ホスト業界では月100万円以上使い客を「太客」、その中で一番使う客を「エース」と呼ぶらしいが、杏里容疑者が使う金額は「太客やエース級だった」らしい。

   派手な豪遊から数千万円あった母親の遺産も3年ほどで使い果たし、さらに昨年9月には自らこさえた借金が数千万円あったと噂されていた。その借金返済のために昨年10月には「ANRI」の名前でアダルトビデオに出演していた。

   誘惑の多い芸能界とはいえ真面目に仕事をしていればそれなりに道は開けたのに、どこで歯車が狂ったのか?

   杏里容疑者は、2013年にがんで亡くなった坂口良子と不動産会社役員の間に生まれた。その後、不動産会社役員と離婚した坂口良子がシングルマザーとして杏里容疑者を育て2008年に芸能界デビュー。母親とバラエティー番組に出演し、二世タレントとして一時は脚光を浴びていた。

   父親の不動産会社役員がバブル崩壊で破産し多額の借金だけが残り、離婚後も連帯保証人の坂口良子がその返済に苦労した話が伝わっていた。離婚したとはいえ父娘の縁は切れないはず。いったい父親は何をしていたのか。番組ではホストクラブの話ばかりで杏里容疑者の転落したきっかけには触れなかった。

   お笑い芸人の近藤春菜「容疑者になったことでビックリしましたけど、もともとホストと知り合いということで逮捕されるとは思わなかったと思う」。

   同じお笑い芸人の松嶋尚美「やっぱり最低限、お母さんがなくなったとしてもお父さんがいるしお兄ちゃんもいる。みんな心配すると思う。その人たちが肩身の狭い思いをすることだけはしてはいけない。26歳になっているのだから考えて行動しないと悲しい結果になる」

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中