2018年 7月 17日 (火)

「やすらぎの郷」のダイジェストを月末に特別放送

印刷
 

   テレビ朝日がこの春に始めた昼の帯ドラマ「やすらぎの郷」が好調だ。平均視聴率7%台で推移し、話題を集めている。

   脚本・倉本聰で八千草薫、浅丘ルリ子ら往年の名優が登場し、主演の石坂浩二に絡む展開が面白い。月~金曜、ひる0時半からの放送とBS朝日での朝の再放送がある。NHKの朝ドラ「ひよっこ」と競合し、「食っている」との見方も出ている。

   テレビ朝日では、ゴールデンウィーク特別放送として、これまでの放送のダイジェストを、29日と30日午前10時から放送する。見逃した方にはお勧めだ。(テレビウオッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中