2018年 11月 20日 (火)

フィギュアは人気コンテンツ

印刷
 

   20日から22日(2017年4月)まで東京・代々木体育館で行われた「世界フィギュアスケート国別対抗戦2017」の視聴率は、20日が13.2%、21日が16.0%、22日が13.2%といずれも高視聴率を上げ、中継したテレビ朝日の数字を押し上げた。

 

   21日は男子フリーで羽生結弦が4回転ループを決めて1位になり、盛り上がった日だ。

   また浅田真央と村上佳菜子が相次いで引退を表明し、話題を集めた。フィギュアスケートの人気は底堅いことが改めて裏付けられた。浅田のテレビへの進出が噂されているが、はたしてどの局が射止めるか?(テレビウオッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中