感動のボウリング

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)でいま、ボウリングの「世界記録」が注目されている。スポーツ動画がたびたび注目を

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)でいま、ボウリングの「世界記録」が注目されている。スポーツ動画がたびたび注目を集めるユーチューブでも、マイナーなボウリングが脚光を浴びることはややめずらしい。

   アメリカ・ニューヨーク州シラキュースの地元メディアが4月下旬にユーチューブに公開した動画によると、23歳のベン・ケトラさんが12連続ストライクのパーフェクトゲーム達成の最速記録に挑み、見事に成し遂げたそうだ。

   まずは10レーンあるボウリング場の左端からスタートし、一投目を投げ終わると、小走りでボールリターンに戻り、ボールをつかむと右隣のレーンに移る。一瞬、狙いを定めると、ボールを投じる。ベンさんはこれを繰り返していく。ボウリング場は営業時間外なのか、人気がなく、貸し切り状態だ。

   ベンさんは両手投げのボウラーということだが、今回のチャレンジではすべて右手を使っている。右端のレーンまで、10回のストライクを出した後、ベンさんは大急ぎで左端のレーンに戻った。11回目のストライクを出すと、ベンさんもやや興奮気味に声を出す。12回連続のパーフェクトゲームを見事に達成した瞬間には、勝利の雄叫びを上げた。

   ボウリングの素人には12回連続ストライクで300点のスコアを出すことは夢のような話だが、ベンさんがこれに要した時間は、わずか86.9秒、1分間半足らずだった。

   動画の視聴者からは「50年もボウリングをやってるけど、ボウリングでこれだけ感動したことはない。すばらしい」とのコメントが寄せられ、支持(サムアップ)を集めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中