2018年 8月 16日 (木)

感動のボウリング

印刷

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)でいま、ボウリングの「世界記録」が注目されている。スポーツ動画がたびたび注目を

   動画サイトのYouTube(ユーチューブ)でいま、ボウリングの「世界記録」が注目されている。スポーツ動画がたびたび注目を集めるユーチューブでも、マイナーなボウリングが脚光を浴びることはややめずらしい。

   アメリカ・ニューヨーク州シラキュースの地元メディアが4月下旬にユーチューブに公開した動画によると、23歳のベン・ケトラさんが12連続ストライクのパーフェクトゲーム達成の最速記録に挑み、見事に成し遂げたそうだ。

   まずは10レーンあるボウリング場の左端からスタートし、一投目を投げ終わると、小走りでボールリターンに戻り、ボールをつかむと右隣のレーンに移る。一瞬、狙いを定めると、ボールを投じる。ベンさんはこれを繰り返していく。ボウリング場は営業時間外なのか、人気がなく、貸し切り状態だ。

   ベンさんは両手投げのボウラーということだが、今回のチャレンジではすべて右手を使っている。右端のレーンまで、10回のストライクを出した後、ベンさんは大急ぎで左端のレーンに戻った。11回目のストライクを出すと、ベンさんもやや興奮気味に声を出す。12回連続のパーフェクトゲームを見事に達成した瞬間には、勝利の雄叫びを上げた。

   ボウリングの素人には12回連続ストライクで300点のスコアを出すことは夢のような話だが、ベンさんがこれに要した時間は、わずか86.9秒、1分間半足らずだった。

   動画の視聴者からは「50年もボウリングをやってるけど、ボウリングでこれだけ感動したことはない。すばらしい」とのコメントが寄せられ、支持(サムアップ)を集めていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中