〈今週のワイドショー〉Xデーがあったなんて、もう忘れてしまった?

印刷

   25日(2017年4月)が北朝鮮の人民軍創建85周年の記念日ということで、その日になにかがある「Xデー」ではないか、とかたずを飲んで今週は始まった。前日は「北朝鮮、軍の記念日あす25日に核実験あるか?『日本列島は沈没』と脅し文句エスカレート」(24日、フジテレビ系、「とくダネ!」)など、各局が行方を見守った。しかし、核実験もミサイル発射もなく、その日は無事に過ぎた。

   ネットやテレビで25日以降、話題になったのは、「現金」を買う話。「『10万円』を『13万円』で買う人がいる!? なんのために!ネットのフリマアプリで騒ぎに」(25日、テレビ朝日系、「モーニングショー」)。結局、このアプリでは現金の出品を禁止したが、手を変え品を変え、攻防は続いている。

   25日夜に、その暴言はある大臣の口から出た。「官邸からのメモ見て態度一変した今村復興相 『東北で良かった』は本音出ただけ?」(26日、日本テレビ系、「スッキリ!!」)。大臣の心ない言葉は多くの人を傷つけた。安倍首相もすぐに対応、辞任という形を取ったが、実質的には更迭だった。

   これに派閥の論理で反発する動きがあった。「子分が首を切られマスコミに当たり散らす二階幹事長!意に沿わないメディアの会見からの排除を口に」(27日、TBS系、「あさチャン」)。

   危機はとりあえず去った。そして世の中はゴールデンウィークに突入する。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中