マスターズ錦織初制覇へキツいドロー 初戦相手はランク19位のラモスビノラスの予想

印刷

   「錦織 マスターズ初制覇へ」

   テニスのバルセロナオープンを右手首痛のために欠場した錦織圭選手が、マスターズ大会のマドリードオープン(2017年5月6~14日)で復帰するそうだ。

   「(手首については)セカンドオピニオンを聞いたり、やれることをやって戻ってくる。戻ってくるということは、大丈夫だからこそ戻ってくるわけですね」(石井大裕・TBSアナウンサー)

   「そうですね。『行ける』という自信を持って戻っている。もう練習もこなしてるが、ドロー(組み合わせ)がけっこうキツい」(「あさチャン!」コメンテーターで元プロテニス選手の沢松奈生子)

   今大会第6シードの錦織は2回戦からの出場となるという。

あなどれない相手

   「初戦の相手は多分、ラモスビノラスという選手になるが、いま世界ランク19位まで上がっている。クレーコートで、いい」「ひょうひょうとしながら、モンテカルロでは決勝まで進んでいる」(石井)

   「先日はマレーにも勝ってる。ちょっとあなどれない」(沢松)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中