革新系の文在寅氏、きょう韓国大統領に就任...日韓合意は「無効、再交渉」主張

印刷

   韓国の大統領に反日を掲げる「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)氏(64)が当選した。文氏は朝鮮戦争で北から南に避難した両親を持ち、民主化運動中に知り合った夫人と恋愛結婚、北朝鮮に融和政策をとった盧武鉉(ノムヒョン)元大統領の最側近だった。ブレーンには韓国籍を取得した日本出身者もいる。

   文氏はきのう9日(2017年5月)深夜、ソウルの広場に集まった支持者に「偉大な国民の偉大な勝利。誇らしい大統領になる」と宣言した。

   司会の夏目三久「勝因は、どう思いますか」

   ソウルにいるコメンテーターの鎌田靖(元NHK記者)は「格差への怒り、改革を求める若者のエネルギー」をあげた。

朴前政権自体が違法だから「無効」

夏目:勝因は?

   気になるのは、文氏は従軍慰安婦問題の日韓合意に「無効、再交渉」を主張してきたこと。対日政策顧問の保坂祐二氏(61)は東大卒、竹島問題の研究などをして2003年に韓国籍をとったそうだ。「文氏は反日と言われれば、それは誤解と答えると思う」と話す。

   日韓合意について、保坂氏は「日本からすれば決まったことだが、韓国では朴前大統領の政権自体が違法で、その延長線上との見方が強い」と、まず正当性を韓国内で検証すべきだと語った。

   鎌田「保坂氏の話を聞いて、思ったほど反日ではない感じがしました。保坂氏は慎重な姿勢で、日韓は友好関係であるべきだと強調していました」

   文氏はきょう10日午後に正式に就任し、韓国に9年ぶりに革新系の大統領が誕生する。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中