2018年 9月 21日 (金)

バイク便バイトと思ったら「詐欺・受け子」1600万円受け取り指示され学生逮捕

印刷

   「求人 バイク便・電車便のライダー募集」

   オレオレ詐欺などの特殊詐欺グループが、大手バイク便業者の名を騙り、求人サイトにこんなニセ広告を出している。好条件で募集し、知らぬ間に詐欺の「受け子」に仕立てるのだ。

   応募者は履歴書をFAXするだけで面接もせずに即採用になる。警視庁は「履歴書をFAXで送るだけで面接もせずに採用する会社はないので、このような求人広告には応募しないでほしい」と注意を喚起していた。

   ところが、今年3月(2017年)この手口でアルバイトに雇われた20代の男子学生が詐欺未遂容疑で逮捕された。男子学生は電話で袋を受け取って運ぶよう指示され、現れたところで捕まった。袋には詐欺グループが騙し取ろうとした現金1600万円が入っていた。

バレても捜査広がらず

   警視庁捜査二課で18年間詐欺犯罪を担当してきた大場良明は、「応募した人は詐欺を働いているという認識はなく、被害者にばれるリスクが低い。受け子は若い人が多く、時給や給料として報酬を支払えば割安で済む」と指摘する。

   菊池幸夫(弁護士)「詐欺グループの中で一番逮捕されやすく、リスクの高いのは受け子です。面接なしで採用すれば、万一、受け子が捕まっても捜査は広がらない」

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中