2018年 8月 15日 (水)

<1年前のワイドショー>バナナ全滅の危機!もう食べられなくなる・・・スーパーでたちまち値上がり

印刷

   バナナはもっとも人気のある果物だけれど、去年(2016年)5月、「もう食べられなくなる」と騒がれた。国際バナナ会議で「世界の9割のバナナが絶滅の危機に瀕している」という声明を出したからだ。パナマ病はカビが原因の病気で、バナナが黒ずみ枯れてしまう。1960年代にも流行して絶滅状態となったが、栽培品種を変えることで生産は続けられた。ところが、切り替えた品種にも新たなパナマ病が広がっているのである。

   ワイドショーも<バナナが食べられなくなる!「新パナマ病」世界流行で全滅の危機・・・特効薬なし>(TBS系「あさチャン!」)と取り上げた。スーパーなどではたちまち2倍に値上がりし、いまだに高値は続いている。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中