「乳母」が日本史の最大権力者?

【英雄たちの選択「時代を開いた大奥の女~史上最強の乳母 春日局~」】  BSプレミアム 05月18日(木) 20:00 ~20:59

印刷
東京 麟祥院
東京 麟祥院

   日本史は実は「乳母」が動かしてきたのかもしれない。歴史上、乳母という職業は、女性が自らの力で生きる術であり、時には時代をも動かす権力を持ちうる職だった。

   最も力を持ったのが、三代将軍徳川家光の乳母となった春日局だ。彼女は徳川幕府創成期に乳母職の頂点に上り詰め、大奥の総取締役として徳川家の「奥」社会を取り仕切っていく。

   春日局は、どのように力を獲得し大奥を築いたのか? そして、天下太平の世にどのような影響を与えたのか? この国の乳母の役割を描きながら、戦国の世を終わらせ新たな時代を築こうとした春日局の選択に迫る。

*英雄たちの選択「時代を開いた大奥の女~史上最強の乳母 春日局~」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中