秋篠宮家の長女眞子さまがご婚約へ お相手は国際基督教大学の同級生、小室圭さん

印刷
 

   秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま(25)がご婚約の準備を進めていることが昨日(2017年5月16日)明らかになった。お相手は、国際基督教大学(ICU)時代の同級生で、法律事務所勤務の小室圭さん(25)。かつて、「湘南江の島 海の王子」で活躍したこともある爽やか青年だ。「海の王子」が話題になりそうだ。

 

   「モーニングショー」は冒頭から、横浜市の自宅を出る小室さんの映像を流して、司会の羽鳥慎一が「報道陣に追いかけられています」「学生時代のアルバイトの同僚に、『眞子さまはすごく優しいんだ』と話していたそうです」と口を切った。

 

   「眞子さまご婚約」が一斉に報じられた16日夜、都心では電光ニュースが流れ、号外が出て、さらにテレビカメラも走り回って、街は祝賀ムードになった。一夜明けて、出勤する小室さんを報道陣が追った。小室さんは深々と一礼し、無言のまま車に乗って去った。その後10時から会見した。

法律事務所で働きながら大学院に在籍

tv_20170517122559.jpg
 

   大学卒業後は都市銀行に努めたが、現在は都内の法律事務所で働きながら、一橋大大学院で経営法務を学んでいる。最終的には、海外での弁護士資格取得を目指している。高校までインターナショナルスクールで、英語が得意という。

 

   一方眞子さまは、卒業後イギリスに留学して、博物館学を学び、皇族としての活動のほか、週に3日ほど、東大博物館の研究員として、丸の内の施設で勤務しているという。が、この朝は報道陣の前に姿を見せなかった。

    2人が知り合ったのは、ICU在学中の5年ほど前。渋谷の飲食店で開かれた、留学に関する意見交換会だったという。以来交際に発展し、社会人になったあとも、月に何度か、都内や近郊でデートを重ねていた。そうした際も、普通に電車を利用していたため、昨年10月には、女性週刊誌に電車内で仲良くしている姿をスクープされていた。

「海の王子」爽やかな青年

 

   この日の話題は、何と言っても「海の王子」。小室さんは学生時代、藤沢市観光協会が観光PRに催しているイベントで「2010年度の海の王子」に選ばれ、キャンペーンで活躍した。その時の写真やバイト先での写真があったが、爽やかでカッコいい青年だ。

 

   羽鳥「一夜にして、ガラッと変わったと思いますが、見た感じどうです?」

 

   宇賀なつみアナ「すごく爽やかですね。海の王子の頃も、今も」

 

   浜田敬子(元アエラ編集長)「優しい人のようですね。お母さん想いでもあるという。これで生活がガラッと変わると大変でしょう」

 

   羽鳥「大変ですよ、玉川さん。朝、走って......なんてできませんよ」

 

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「そういう大変さじゃないよね(笑)。愛というのは何にもまして強いんだろうな(浜田が噴き出す)。この上なく高貴な方じゃないですか。普通の結婚でも考えちゃうのに、本当に強い愛があるんだろうなと」(玉川は独身)

 

   羽鳥「大変だろうけど、いいよという......」

 

   玉川「両親にご挨拶するだけでも......」

 

   羽鳥「お父様が秋篠宮、お母様が紀子様。大きなお世話ですがこれは大変」

 

   この2人、完全なおじさんモードだ。

 

   宮内庁によると、眞子さまのご婚約内定については、すでに両陛下もご存知だという。一般人と違って、皇籍離脱の手続きもある。ご結婚は早ければ、来春とも言われる。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中