目を見張るバカリズムの活躍

印刷

   この春、バカリズムの多彩な活躍ぶりが話題になっている。

   まず地上波では、日本テレビ系で土曜深夜に放送している「架空OL日記」。バカリズムがOLを装って書いていたブログが本になり、今回、脚本、主演も務めている。女装せず素顔で演じているのだが、何ら違和感がないシュールさが評判に。

   もうひとつがBSジャパンで始まった、月曜よる11時半からの「バカリズムの30分ワンカット紀行」。撮影した映像を編集せずに放送するというもの。バカリズムのトークが面白い。週刊誌コラムでは「天才」と評価する人も現れ、目が離せない存在になってきた。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中