「紀子様と眞子様」母娘の恋愛共通点・・・キャンパスで出会い海辺でデート

印刷

   皇室ジャーナリストの近重幸哉氏によると、秋篠宮紀子様と眞子様の結婚に至る過程にはたくさんの共通点があるという。1つ目は「キャンパスで出会った」こと。眞子様と相手の小室圭さんは国際基督教大学(ICU)の意見交換会で出会ったが、秋篠宮ご夫妻も学習院大学の学内サークルで知り合った。

   2つ目は「遠距離恋愛」。眞子様は2度ほど英国に留学しているが、紀子様も交際中に2年間の英国留学を経験している。3つ目は「海辺でのデート」。秋篠宮ご夫妻の初デートは三浦市の水族館「油壷マリンパーク」だったが、眞子様はみなとみらいや葉山でデートをしていたという。

趣味がスキーも同じ

   4つ目は「趣味がスキー」。結婚前からスキーを楽しんだ秋篠宮ご夫妻と一緒に家族でスキーを楽しんだ眞子様は、大学時代にスキー部に所属したほどの腕前。小室さんの趣味もスキーだ。

   元プロテニスプレーヤーの沢松奈生子はこう話す。「秋篠宮ご夫妻はテニスもされていて、秋篠宮様は1992年から日本テニス協会の名誉総裁だったが、それを2年前から眞子様に引き継がれているんです。秋篠宮ご夫妻はテニスを観戦されていても、本当に仲の良い感じが伝わってきます。眞子様にもスキーだけではなく、テニスも楽しんでいただきたい」

   毎年避暑に出かけているんだから、テニスぐらいやってるんじゃないの。

文   バルバス
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中