「加計学園疑惑」森友そっくりでも大騒ぎにならない?登場人物のキャラ地味

印刷

   「森友学園問題とそっくりです」とキャスターの菊川怜が、学校法人「加計学園」に獣医学部新設が認可された疑惑をとり上げた。加計学園は愛媛県今治市に獣医学部を新設しようと、15回も認可申請したが却下され続けていた。ところが、第二次安倍内閣発足すると、今治市が国家戦略特区に指定され、新設が認可された。学園は今治市から用地を無償提供されたほか、県と市から事業費の半分にあたる97億円を受けた。

   加計学園は安倍首相の友人、加計孝太郎氏が理事長を務め、昭恵夫人は学園が経営するこども園の名誉校長に就任している。昭恵さんは加計夫妻と一緒に取った写真をブログに公開するなど、親しさをPRしていた。

首相官邸はリーク元をすでに特定

   この認可を巡って、国家戦略特区を担当する総理府と文部科学省のやり取りを記録した文書を朝日新聞がスクープし、「官邸の最高レベルが言っている」「総理の意向と聞いている」などと書かれていることから、国会でも野党側が追及しているのだ。

tv_20170519121453.jpg

   時事通信の田﨑史郎特別解説委員は「官僚でないと書けない文書で、本物でしょう。官邸はリーク元をすでに特定しているが、聞いた話をもとに作ったのかもしれない。森友問題よりも登場人物が地味なので、官邸は大騒ぎにならないという見方をしています」と話す。森友学園の籠池夫婦のような特異なキャラが登場しないので、テレビ番組などで話題になりにくいというのだ。

   司会の小倉智昭「第二次安倍内閣が生まれてすぐ認可とか、きな臭い関係に見えてしまいますよね。だいたい、国家戦略でなんで獣医学部なの?」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中