塩分摂り過ぎ!元凶は「カップ麺」「インスタントラーメン」堂々の2トップ

印刷

   「朝刊まるわかり」コーナーで紹介された産経新聞の記事で、スタジオでは食事談義に花が咲いた。「国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所」が日本人の食塩摂取源ランキングを発表し、1位は「カップ麺」で、スープまで飲むと1日当たり5.5グラムの食塩に相当するという。

   2位も「インスタントラーメン」で5.4グラムだ。3位の「梅干し」は1.8グラムだから、いかにも塩分が多い。

WHOの目標は1日5グラム未満

   司会の夏目三久がコメンテーターの元NHK解説委員・鎌田靖に聞く。「記者時代には(カップ麺を)たくさん召し上がっていたのではありませんか」

tv_20170519122302.jpg

   鎌田「今でも食べていますよ」

   世界保健機関(WHO)の成人の食塩摂取量の目標値は、1日当たり5グラム未満。鎌田はかなりオーバーしていそうだ。

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中