2018年 9月 22日 (土)

BONNY PINK、父親死去の半月後に第1子出産 「バトン受け取ったかのよう」

印刷

   歌手のBONNY PINK(ボニー・ピンク、44)が5月20日(2017年)、4月に第1子となる女児を出産したことを、自身の公式サイトで発表した。同時に父親を4月にがんで亡くしていたことも明かしている。

   ボニーは公式サイトで「先の4月、私の人生において大きな出来事が2つありました」と報告。その1つ目として、父が亡くなったことを明かした。3年に及ぶがん闘病の末、息を引き取ったという。

娘と父親が「私の中で重なりました」

   そして、2つ目として第1子となる女児を出産したことを報告。女児の誕生は父の他界から「およそ半月」のことだったとして、

「父からバトンを受け取ったかのように、新しい命、我が第一子が(中略)この世に誕生いたしました」

とつづり、

「孫を抱かせてあげたいという私の願いは あと少しのところで叶わなかったけれど、力一杯生まれてきてくれた娘と、力一杯闘った父の勇姿が私の中で重なりました」

と父と娘を重ねた。

   さらに、父の他界と娘の誕生が大きなパワーになっているとして、

「また必ずみんなの前で歌います。その日を私自身楽しみにしているので、もうしばらく待っていていただけると嬉しいです。いつも支えてくれているファンのみんなにありがとう」

とファンに向けたメッセージを続けている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中