錦織、クレー対策のためジュネーブ・オープンにエントリー 全仏に向け調整か

印刷
tv_20170522123500.jpg

   テニスの錦織圭選手が21日開幕の「ジュネーブ・オープン」(クレー)に急遽、エントリーを決めたそうだ。錦織は先日のイタリア国際(クレー)で3回戦で敗退し、次は28日開幕の全仏オープンに出場する予定だったという。

   「少しオドロキました」(石井大裕・TBSアナウンサー)

   「グランドスラムの全仏オープンで優勝を狙う選手は、前週は体力を温存するために空けるんですね。でも今回、出場することになった理由は、とにかくクレーでの試合数が少ない。2大会で4試合しかやってないので、不安なんだと思います」(「あさチャン!」コメンテーターで元プロテニス選手の沢松奈生子)

   「(全仏の前に追加で大会に出るということは)心配された右手首のケガは大丈夫ということですよね」(夏目三久キャスター)

   「これ(エントリー)を見て、もう手首は大丈夫なんだと安心しました」「全仏に向けて、いい状況になる可能性が高いということで、みなさんお楽しみに」(石井)

似顔絵 池田マコト

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中