おいしい仕事を手に入れる男のおいしい料理
〈谷原章介の25時ごはん〉(TBS)

印刷

   谷原章介がどうしてこんなに重宝されているのかまったくもってわからない。児玉清の後釜にちゃっかり納まった「パネルクイズ アタック25」(朝日放送)に、「NHK火曜コンサート」の後番組「うたコン」のMCと、気が付くとおいしい仕事を手に入れている。
   この3月、10年間続いた「王様のブランチ」(TBS)のMCを降板したと思ったら、そのごほうびか、4月からは「谷原章介の25時ごはん」という料理番組を始めた。料理といえば、いつの頃からかNHKの「きょうの料理」にも出演していたし、なんともラッキーな人だ。
   事務所の力!? と思って調べてみたら、鈴木杏樹、篠原涼子、上地雄輔、千葉雄大らと同じ事務所だった。この日のゲスト・元フジテレビアナウンサーの加藤綾子も系列会社所属。ようやく年季奉公が明け、フジテレビ以外の局にも出演可能になったようで、そんな加藤のTBS初出演がこの番組だったのはそんな事情があるようだ。
   さて。番組の中身はというと、谷原が夜型人間のゲストに1週間かけて考案したオリジナル絶品をおもてなしするというもので、「フライドカオマンガイ」と言う東南アジアの料理。本当に谷原が考案したかは疑問だが、料理の手際はなかなかのもの。なんでもソツなくこなすところが重宝されているのかもしれない。名づけて"75点の男"。そんな谷原、芸能界イチの子だくさんでも知られている。現在、6人。谷原家の大家族ドキュメンタリーも見てみたいものだ。(放送2017年5月17日0時26分~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中