英マンチェスターのコンサート会場で爆発、死者19人確認 自爆テロか?

印刷

   日本時間23日(2017年5月)朝、イギリス中部のマンチェスターアリーナで開かれていたアメリカの人気歌手、アリアナ・グランデのコンサートで終了間際に爆発があり19人が死亡、50人がけがをしたと速報で伝えた。

   英捜査当局ではテロ事件とみて捜査しているという。

   地元警察によると、コンサートが終了し、観客が帰り始めた日本時間23日午前6時半すぎ、コンサート会場の外側で爆発があった。BBCが伝えた目撃者の話では「爆発音が1発した後、悲鳴をあげながら逃げ惑う人で現場はパニック状態だった」という。

   ツイッターに投稿された爆発直後のコンサート会場内の映像には、まだ多数の観客が残っており、逃げ惑う人で大混乱している。会場の外でも両足から出血し周囲の人に支えたれた人などで騒然となった。

歌手のアリアナ・グランデは無事

tv_20170523123205.jpg

   地元警察によると、この爆発で19人が死亡、50人がケガをしたのが確認されたが、歌手のアリアナ・グランデにはケガはなかった。また日本大使館によると午前9時現在、日本人の被害者は出ていないという。

   ロイター通信によると、自爆テロの可能性があると伝えている

   スタジオは、午前8時すぎに入ってきた死者5人とか20人という断片的な速報に混乱した。菊池幸夫弁護士が「会場の外でいっぺんに5人~20人が殺害される爆発は相当な威力がないと難しい」と話す。呼応して司会の加藤浩次が「コンサートが終了し観客が一斉に外に出たところ、セキュリティーが緩んだすきを狙ったのかもしれない」と推測していた。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中