きれいに太ろう!ダイエットの大間違い・・・肥満体型の元凶は体重よりたるみだった

印刷

   夏になると肥満が気になるが、40代からは「きれい太ろう」と整形外科医の中村格子さんが提案した。日本人の体型を「体重」と「体のハリ・たるみ」で分類すると4つのタイプになるという。(1)「体重は重くハリがある」、(2)「体重は重くたるんでいる」、(3)「体重は軽くハリがある」、(4)「体重は軽くたるんでいる」だ。

   中村さんによると、「体型を正しく認識しないと正しいダイエットはできません。太っていることとたるんでいることは違うんです。自分は太っていると思っている人が、実はたるんでいるのだということが多いです」

   体型4タイプのうち、(1)は若者やスポーツをやっている人に多く、(3)は美ボディー。太って見えるのは(2)、(4)は老けた印象になる。「(2)の人が食事だけでダイエットしようとすると、筋肉はつかないので体重だけが減って、(4)の老けた感じになってしまうんです。これでは美しくなれません。さらに、リバウンドすると、つくのは脂肪だけですから、ますます肥満体型になっていきます」(中村さん)

筋トレ後30分以内に動物性たんぱく質

   では、自分は太っているのか、筋肉が減ってたるんでいるのか。「つまむだけでわかります」(駒村多恵アナ)ということで、「ひじを曲げて二の腕の下側をつまみ、第1関節よりたくさんつまめるようだと肥満です」(中村さん)

   ゲストの池田鉄洋(俳優)「私は第2関節までいっちゃってますね」

   40代からのダイエットでは、ただ体重を減らすのではなく、たるみを解消して筋肉をつけてハリを取り戻したい。中村さんがやってみせた。ストレッチで体をほぐしたら、まず上半身の筋肉トレーニングだ。両腕を前に伸ばし、指先を合わせて胸の前に輪をつくり、息を吸いながら上にあげ、吐きながら下げる。これを5回。

   下半身の筋トレは、足を肩幅よりやや広めに開き、太ももに手を当てて滑らせながら腰をゆっくり落とす。膝を45度程度まで曲げたら、またゆっくりと元に戻す。これを5回。できる人は90度まで曲げてもよい。

   中村さん「筋トレのあとは動物性たんぱく質をとってください。できれば30分以内、遅くとも2時間以内に食事をとることで、効果的に筋肉を付けることができます」

   夕食前の筋トレが「きれいに太る」秘訣だ。

カズキ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中