首都圏各地できのう、つむじ風吹く 秒速20メートル、小石飛び危険

印刷
tv_20170605150207.jpg

   昨日(2017年6月4日)午後、首都圏を中心に各地でつむじ風が発生したそうだ。

   「モーニングショー」は視聴者提供の映像をもとに、茨城・水戸、神奈川・川崎、千葉・八街などで、つむじ風が空高く砂を巻き上げながら移動していく様子を伝えた。

   「(高さは)60メートルくらいあったかな。なんかすごく大きくなったなと思ったら、今度は上に伸びていった」(川崎でつむじ風を撮影した人)

   「これ、あの(つむじ風の)なかに入っちゃったら、どうなるんですか」(「モーニングショー」コメンテーターでテレビ朝日ディレクターの玉川徹)

   「ちょっと浮くかもね。ふわっと煽られるし、あと(つむじ風のなかで)小石とか飛んでるから危ないですよ。見て危なそうじゃないですか。見て危なそうなものは実際、危ないから、近づいちゃダメですよね」(「モーニングショー」コメンテーターで気象予報士の石原良純)

   つむじ風は、場合によっては秒速20メートルになるという。なお関東地方では、今日も昨日と似た天気になる見込みで、つむじ風への注意が必要だそうだ。

似顔絵 池田マコト

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中