2018年 6月 20日 (水)

人気の「耐風傘」チェック!風速115キロもOK、何度おちょこになっても元通り

印刷

   雨宮萌果アナが「梅雨のシーズンです。ことしこんな傘がはやっています」と東京・新宿の百貨店にやってきた。バイヤーによると、「一番の人気は透明な可愛いビニール傘です」。売り場にはカラフルなビニール傘がずらりと並んでいる。なかでも、エリザベス女王やキャサリン妃も使っている英国王室御用達の鳥かごのようなバードケージ型が売れているという。

   雨宮アナ「結構、すっぽり入るんですね」

   釣り鐘のようなデザインなので、肩まで覆われて濡れにくい。50種類の柄が用意されている。

   もうひとつの売れ筋は「耐風傘(たいふうがさ)」だ。骨の形や生地を工夫をしたニュージーランド製で、「風速115キロでも大丈夫ということになっています」(バイヤー)

   傘は大丈夫でも、差してる人が吹き飛ばされてしまう。

生地着せ替えて楽しむ「曲がる傘」

   逆に、強風には弱いが、耐久性抜群という「曲がる傘」も売れている。東京・渋谷の雨傘ショップのオリジナルで、骨に特殊なプラスチックを使っていて、何度おちょこになってもすぐ元に戻り、めったに壊れない。年に4万本も売れている。

   この傘、人気のもうひとつの秘密は「着せ替え」ができることだった。店長は生地をスルスルと外してしまう。「あら、分解しちゃった。でも、2、3分で別の生地に張り替えられるのです。別売りの生地は30種類ほどあります」(雨宮アナ)

   店長「お好きな柄に張り替えて、自分だけのオリジナルで楽しむお客様が多いですね」

   スタジオで紹介されると、ゲストの大島美幸(お笑いタレント)は「とっても軽いです」

   雨宮アナ「骨は5~6年使い、さまざまに生地を替えて使うようです。傘は1本2000円で、張り替え生地は1000円です」

   有働由美子キャスター「あら、安いのね。で、英国王室御用達のは?」

   雨宮アナ「こちらは6000円ほどします」

   こういう傘なら、うっかりどこかに忘れてくるなんてことも減るかもしれない。

カズキ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中