幼児に車を運転させている動画に批判殺到!茨城県古河市の駅前付近、警察も捜査

印刷

   父親が5歳か6歳の子供に街で車を運転させている動画がSNSに投稿された。運転席にすわらせてハンドル操作をさせ、アクセルも踏ませた模様。子供が「警察がいるよ」と嫌がってもかまわずに続けさせていた。

   司会の羽鳥慎一「いま批判が殺到しています」

   36秒間の動画には「もうちょい右、ウインカー出して」「戻せ、元に戻せ、ぶつかっちゃう」などと指示する会話も入っていた。映っていた景色から運転していたのは公道で、茨城県のJR古河駅付近らしい。

   そのあたりに行ってみた齋藤寿幸リポーターによると「日中は人通りも、車の流れもかなりある」場所という。動画を見た人は「どういうつもりなのか」「子供が運転を簡単にできると誤解して、車を勝手に動かすことがないとはいえない」とあきれかえる。

   古河警察署は道交法違反容疑で捜査を始めた。ただ、「最低でも安全運転義務違反」(JAFメディアワークス)に該当するというが、それだけでは違反点数2点と罰金9000円にしかならない。

大人ふたりが介在

   浜田敬子(前アエラ編集長)「子供のほうが悪いと分かっているのに、それをやらせている。もう一人、動画の撮影者もいて、やめさせていない」

玉川:バカな大人

   羽鳥「まったく理解できません」

   これまでも横浜市でボンネット上に腰掛けて走行、大阪市では後部座席から身を乗り出して走る「とんでも動画」が投稿され、どれも批判を浴びた。

   玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「バカな人間は大人になったらバカでなくなるわけではないのですね」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中