武井咲は米倉になれるか? 「黒革の手帖」主演に

印刷

   松本清張の名作「黒革の手帖」が武井咲の主演で、ふたたび連続ドラマ化される。7月20日(2017年)にスタートするテレビ朝日のドラマ「黒革の手帖」(木曜よる9時)。2004年には米倉涼子が演じ、平均視聴率15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。その"悪女"ぶりが話題になった。

   共演者は江口洋介、仲里依紗、滝藤賢一、高嶋政伸、真矢ミキ、高畑淳子、奥田瑛二、伊東四朗ほか。

   主人公の女子銀行員・原口元子が1億8000万円を横領し、夜の銀座で生きていく物語。武井が米倉のように悪女を演じ切ることができるか注目される。(テレビウオッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中