「石原裕次郎」没後30年・・・NHKあす17日から5日間特番!「西部警察」最終回も異例放送

印刷

   来月17日(2017年7月)は石原裕次郎の命日だ。没後30年となり、各テレビ局は特別番組を予定しているが、とくにNHKが力を入れている。あす17日(2017年6月)から24日にかけての5日間に、BSプレミアムでドキュメンタリー、ドラマ、トークなど裕次郎特番を13時間放送する。

   あす17日の「裕次郎は死なない~心に刻まれた5つの物語」(よる9時)は、俳優、プロダクション経営者、夫ととしてさまざまなエピソードをドキュメンタリータッチのドラマで描く。21日は初主演映画「狂った果実」(ごご1時)、22日はタフガイぶりをいかんなく発揮した映画「嵐を呼ぶ男」(ごご1時)、23日はヒット曲を映画化した「銀座の恋の物語」(ごご1時)を、4Kデジタルリマスター版で見せる。

小樽の記念館からヒット曲ライブ

   とくに、21日はよる8時から「石原裕次郎の旅~日本縦断"西部警察"の舞台裏紀行」で大ヒットドラマのロケ地や関係者を巡り、よる9時10分からは最終回の「大門死す!男たちよ永遠に・・・」が放送される。NHKが民放ドラマ(テレビ朝日系)をそのまま流すのは異例だ。

   24日の3時間生放送「日本人が最も愛した男・石原裕次郎」(よる7時30分)では、裕次郎と付き合いのあった俳優、文化人らが思い出話に花を咲かせ、北海道・小樽の石原裕次郎記念館から八代亜紀らがヒット曲をライブでカバーする。裕次郎ファン、映画ファンには見逃せない5日間となりそうだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中