2019年 9月 21日 (土)

朝ドラ「ひよっこ」の舞台・茨城ケンポクを歩く・・・映画・ドラマのロケ聖地

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

北野武監督「HANA-BI」のラストシーンも撮影

   ケンポクは「ひよっこ」だけでなく、映画やテレビドラマのロケ地として、これまでに5000作品以上に登場しているという。大子町の旧上岡小学校の校舎はやはり朝ドラの「花子とアン」、高萩市の赤浜海岸は北野武監督「HANA-BI」のラストシーンに使われた。

   ドラマ撮影でたびたび訪れるという井ノ原は、「海があって、山があって、田園があってという土地柄ですからね」と話す。

   「いばらきフィルムコミッション」は「日本中のどんな景色もご用意できます」と自慢していて、ロケ地マップを片手にぶらり旅行なんていうのもいいかもしれない。

カズキ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中