元「HOUND DOG」鮫島秀樹、股関節手術無事終了 「ちゃんとリハビリしてまた...」

印刷

   ロックバンド「HOUND DOG」のベーシストとして活躍したミュージシャンの鮫島秀樹が6月23日(2017年)、股関節の手術が無事終了したことをブログで報告した。

   鮫島は、

「今回はなんたって人工関節を入れた訳なので術後のリハビリが大変なんですー。」
「まだ2日しか経ってないので車椅子に乗り、リハビリセンターへ行って まずは立つ練習からするのですが、、3年間分の変な癖がついていて大変!!」

と、術後の経過についてコメントした。

   ブログの末尾では、

「少しずつではありますが、ちゃんとリハビリして又 ブリブリと立ってベースを弾けるようにします 」

と、これからの決意をつづっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中