2018年 5月 21日 (月)

HKT指原「メンバーの頑張りも毎週楽しみでした」 レギュラー番組終了にファン「寂しい」

印刷

   HKT48の指原莉乃が6月27日(2017年)ツイッターを更新し、

「HKT48のおでかけが最終回を迎えます。」

とフットボールアワーの後藤輝基と2人で司会を務めた「HKT48のおでかけ!」(TBS系)の終了を明らかにした。

   「おでかけ!」は13年1月に放送開始。HKTメンバーが福岡県内を中心に「ブラ歩き」しながらファンを増やしていく様子を、司会の2人がスタジオトークで盛り上げる内容。HKTとしては唯一の首都圏でのレギュラーテレビ番組だった。指原が

「本当に優しくて素敵なスタッフさん、メンバーを優しく見守ってくれる後藤さんに出会えて幸せです。メンバーの頑張りも毎週楽しみでした」

と4年間の放送を振り返ると、ファンからは、

「毎週楽しみに見てただけにとても寂しい」
「またどこかでHKT48の番組が 見れるのを待ってます」
「急ですね 寂しいです」

などと惜しむ声が多くあがった。指原は最後に

「見てくださった皆さん本当にありがとうございました!おでかけー!」

と感謝の思いと番組の決め台詞を綴った。HKTメンバーの田島芽瑠(たしま・める)もツイッターで、

「あたたかいスタッフさん 後藤さんとさしこちゃんのトーク メンバーの個性をたくさん引き出してくれました」

と番組終了を惜しんだ。最終回は6月30日未明(29日深夜)放送。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中