2018年 7月 21日 (土)

テレビで見かけない芸人、どっこい頑張っている! 草彅MCの番組の存続はいかに?
〈『ぷっ』すま〉(テレビ朝日)

印刷

   草彅剛とユースケ・サンタマリアがMCをつとめ、2人とゲストによるさまざまな企画が楽しい深夜番組だ。この日の企画は「そういえば、アイツどーした?芸人」。最近あまりテレビで見掛けなくなった芸人を呼んでなぜ売れなくなったのか話を聞くものだった。

   出て来たのは、「ダンソン フィーザキー♪」のバンビーノ、神様コントのモンスターエンジン、段ボールネタのもう中学生の3組。言われてみれば確かに最近見掛けなくなった。とはいえ、ほかにも芸人は掃いて捨てるほどいるので、見掛けなくなったことすら気づかなかったが......。番組ではなぜテレビで見掛けなくなったのかを自己分析するのだが、バンビーノは「8.6秒バズーガーとリズムネタで被った」、モンスターエンジンは「裸だったので寒かった」、もう中学生は「性を解禁してオトナになったらコドモの心がわからなくなった」とそれぞれ自分たちなりの理由を答えていた。

   さらに、昔のネタを披露した後、今のネタを見せるという趣向で、そのネタもそれなりに面白かったのは救いだ。テレビで見かけなくなっても、劇場を中心に活躍する芸人は五万といるのだから。

   ところで、この番組、1998年にスタートし、かれこれ18年以上続く長寿番組だが、今年9月、草彅がジャニーズ事務所から独立することで、番組の存続が危ぶまれているという噂も。愛着のある番組なので存続して欲しいが......、オトナの事情が気になるところだ。

   (放送2017年6月24日0時50分~)

(白蘭)

採点:1.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中