ヴィクトリア・スワロフスキーさんの超豪華結婚式 宝石ちりばめたドレスの重さ46キロ

印刷

   セレブ界きってのお嬢様といえば、パリス・ヒルトンが有名だけれど、こちらも負けてはいない。あのオーストリアのジュエリー王スワロフスキー家のお嬢様、ヴィクトリア・スワロフスキーさん(23)の結婚式が豪華過ぎて、女性を中心としたネットユーザーのため息を誘っているようだ。

   先週末(2017年6月)、7年越しの恋人とイタリアのリゾート地トリエステで3日間に及ぶ超豪華結婚式を行ったヴィクトリアさん。まずそのウエディングドレスが、スワロフスキーだけあってすごい。トレーンの長さが8メートルもあるというウエディングドレスには、スワロスフキー製クリスタルが50万個も散りばめられ、ジュエリーの重みで総重量46キロにもなったとか。ネットでは「奇麗」「正統派のお姫様」など賞賛の声と共に「ライスシャワーが、クリスタルシャワーに見える」「クリスタルがこぼれ落ちてないか、地面に目をこらしそう」などという羨望の声も。英サン紙によると、ドレスのお値段は130万ドルと推定されるという。

   ヴィクトリアさんの夫となったのは、不動産業を手がける43歳男性。7年越しのお付き合いというから、二人の出会いは、夫36歳、ヴィクトリアさん17歳ということになる。ネットでは「36歳の男にとって、相手は子どもみたいなもの。ちょっと気持ち悪い」との突っ込みも。しかし「彼らは中世の貴族のようなもので、あり得る話」との声も。

   お嬢様でありながら、パリス・ヒルトンと同じくエンタメ界に進出しているヴィクトリアさんは、オーストリアで歌手として活動中で、ハリウッド進出なども狙っているらしい。自身のインスタグラムには18万人のフォローワーが付く人気だ。

Noriko Fujimoto(セレブ評論家)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中