ユンソナ降板させろ!「息子のいじめ」で出演番組炎上

印刷

   日本でも人気のタレント、ユンソナが韓国で猛批判を浴びている。有名私立小学校に通う長男が、複数の同級生と生徒をいじめ、毛布をかぶせてバットで叩いたり、ボディソープを飲ませたりしたという。

   ユンソナは息子とともに被害者宅を訪問して謝罪したが、ユンソナ叩きは終わらなかった。学校はいじめた生徒は3人といっていたが、実は4人で、隠そうとした生徒がアシアナ航空などを傘下に持つ有力財閥グループ会長の孫だったからだ。韓国教育庁が調査に乗り出すという。

財閥憎しのとばっちり

tv_20170630152409.jpg

   司会の羽鳥慎一「学校が財閥に気を使って、忖度があったんじゃないかということで、ワッと国民の怒りが広がりました」

   ユンソナへの非難も再燃し、出演中のドラマのホームページに降板を要求するコメントが1000件以上書き込まれ、番組の中で再度の謝罪に追い込まれた。

   吉永みち子(作家)「朴槿恵大統領への批判も、底には財界との癒着といった問題がありましたが、それが学校のレベルでも変わらないんだなと思いますね。ユンソナさんに関しては、彼女はちゃんと対応したはずなのに、あとでこういう問題が出てきて、また盛り返して・・・。気の毒な気もしますよ」

似顔絵 池田マコト

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中