2018年 10月 23日 (火)

鈴木大地スポーツ庁長官「デフリンピック」壮行会開催を報告

印刷

   元水泳選手で現スポーツ庁長官の鈴木大地氏は29日(2017年6月)ツイッターを更新し、参議院議員会館で28日に開催されたデフリンピック日本選手団壮行会について投稿した。

   デフリンピックは4年に一度開催される聴覚障害者による総合スポーツ競技会で、第23回となる2017年大会は7月18~30日、トルコで開催される。

   鈴木氏は前回大会の壮行会と比較し、

「四年前は空港での簡易な壮行会だったと聞きます。今回は参議院会館にて多くの関係者が参加しての壮行会。選手の皆さんのご健闘をお祈りします」

と規模が大きくなったことを報告しつつ、活躍を願った。

   鈴木氏は選手団との集合写真や、手話を交えてあいさつする自身の写真を掲載している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中