田中聖、不起訴処分 「本当に申し訳ございませんでした」

印刷

   元「KAT-TUN」のメンバーで、現在はバンド「INKT(インク)」で活動する田中聖(たなか・こうき、31)が7月1日(2017年)、ブログで謝罪した。田中は5月24日、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたが、6月30日に不起訴処分となっている。

   ブログ投稿では、ファンや関係各位に向け、「甚大なるご心配、ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした」と謝罪し、

「今後は自らの行動に自覚を持ち、社会人としての責任を持って行動して行くよう反省いたします。ご心配、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした」

としている。

   「INKT」公式サイトは1日、所属事務所によるコメントを掲載。そこでは不起訴処分を報告し、

「今後のINKT、田中聖個人の活動に関しましては、今回の司法判断を受けて、メンバーとスタッフで協議し、また改めてご報告させて頂ければと思っております。また、田中聖にはアーティストとしての自覚はもとより社会人としての自覚と責任を改めて指導してまいります」

などとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中