安倍首相と小池都知事が手を結ぶ日 国政進出し、自民の補完勢力になる可能性も!

印刷

   「小池さんが今後、国政に進出する可能性についても報じられています」(羽鳥慎一キャスター)

   昨日(2017年7月2日)の都議選で、小池都知事が率いる都民ファーストの会が55議席を獲得する圧勝で第一党になり、自民党は改選前の57議席から史上最低の23に減らす歴史的惨敗を喫した。

国政進出を期待する声も

tv_20170703163350.jpg

   今朝の朝日新聞記事を「モーニングショー」が伝えるところでは、小池知事・都民ファーストの会の今後について、周囲が国政進出に期待感を持っているという。

   一方、小池知事は選挙後、記者の質問に対して「私たちはあくまで都民ファーストの会。都民のために最大の努力をする」と答えたそうだ。

   「国政でボクが注目してるのは、小池さんは自民党だった人で、考え方もいわゆるタカ派。そうすると、たとえば憲法改正とかに関して、安倍さんの補完勢力になる可能性があるのかなあと。今回は自民党にお灸をすえるということで(候補者を)選んだ人が多いのかもしれないが、それに拘泥してると、結果的に自民党を補完するような人たちをつくってしまう結果もありえる。国政に関しては、また違う目で見ていかなければいけないと思う」(「モーニングショー」コメンテーターでテレビ朝日解説委員の玉川徹)

似顔絵 池田マコト

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中