豊ノ島、娘の誕生日「二回」祝う その理由は...

印刷

   大相撲力士の豊ノ島大樹は6日(2017年7月)ツイッターを更新し、5歳の誕生日を迎えた娘を「二回」祝ったことを写真付きで報告した。

   豊ノ島は、昨16年7月1日の取り組みでアキレス腱を断裂し入院。そのため、昨年は娘の誕生日を病室で迎えたという。今回の投稿では、

「今日は娘の5歳の誕生日! 去年病室でロウソクなしのケーキだったので今年は昨日今日と二回ケーキを用意しました。」

とコメント。娘の反応については、

「娘も喜んでくれたしよかった」

としていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中