ピコ太郎「とーーーーんでもないお仕事の依頼をいただきました」 外務省とコラボ

印刷

   「PPAP」で大ブレークしたピコ太郎が12日(2017年7月)ツイッターを更新し、「とーーーーんでもないお仕事の依頼をいただきましたピコぉぉぉぉ!」として、岸田文雄外相から国連の取り組みについてのPR要請を受けたことを報告した。

   岸田外相がピコ太郎に依頼したのは、貧困・飢餓の撲滅を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」のPRで。SDGsとは2015年の国連サミットで採択された2016年~2030年にかけての行動数値目標のこと。貧困をなくす、持続可能な農業を推進する、ジェンダーの平等を総括する、といった目標がある。

   ピコ太郎は、外務省が掲げるSDGsのスローガン「Public Private Action for Partnership(編集部訳、協力のための公私活動)」と持ち歌の「PPAP」を掛けたコラボ動画に出演。この動画は、外務省の公式YouTubeチャンネルで公開されている。また、ピコ太郎は8月にニューヨークで開催される国連ハイレベル政治フォーラムにもゲストとして出席する。

   今回のピコ太郎と外務省のコラボを受けて、ファンからは、

「これはピコちゃん史上最上のバイトかな」
「ピコ太郎というコンテンツにかけられる期待の大きさ」
「最近渋顔しか見てなかった岸田さんが笑っとるがな...」

といったリプライ(返信)が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中