夏休みの宿題を最後にまとめてやる人は太る? 経済学と肥満の関係性とは!?

【オイコノミア 経済学で知ってびっくり!肥満の正体】  Eテレ 07月19日(水) 22:00 ~22:43

印刷
tv_20170710151004.jpg

   「どうして太るのか―」

   そこに関わるのが、あなたは「夏休みの宿題をいつやるタイプ」だったか、ということ。最後にまとめてやる人ほど太りがち、と経済学は指摘するがどういうこと?肥満のきっかけはいまや世の中にあふれかえっている。加工技術や流通の発達で、おいしいものを安く手軽に食べられるのも引き金の一つ。でも肥満は、ある経済学を使ったアイデアで解消できるという...その秘策とは?

*オイコノミア 経済学で知ってびっくり!肥満の正体

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中