2018年 9月 25日 (火)

痛~い!夏のサンダル「靴ずれ」・・・台所のベーキングパウダーで予防

印刷

   今年の夏はキラキラビーズ付きのサンダルが人気だが、サンダルの悩みは、とにかく靴ずれができることだ。かかと、指の関節まわり、指の股が三大靴ずれポイントだということで、雨宮萌果アナがフットケアの専門家・桜井祐子さんに対策を聞いてきた。

   桜井さんは「サンダルは足を覆う部分が少ないので、歩くたびにズレが起きて、そこが靴ずれになります」と説明する。ということは、ズレないようにしてやればいいわけだが、桜井さんが使ったのは料理に使うベーキングパウダーだった。

雨宮アナ「ああ、フィット感がまったく違う」

   まず、保湿クリームで足を湿めらせて肌をやわらかくし、そこにティースプーン半分ほどのベーキングパウダーを満遍なく塗る。いや、塗るというより、足にまぶす。「足の指の間もしっかりやってください。汗を吸い取ります」(桜井さん)

   塗ってもらってサンダルを履いた雨宮アナ、「ああ、違う。滑る感じがしません。きゅっと足が止まって、フィットしている感じです」

   量販店やドラッグストア、100円ショップなどでは、かかと用、甲の前部分用、指の股用と靴ずれ箇所ごとの予防パットも売られている。近ごろは、足のアクセサリーとして、見せて楽しむおしゃれなグッツも登場しているという。

カズキ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中