大人になった山ピー、いい味出してる戸田恵梨香 定着したシリーズの余裕
〈コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON 第1回、第2回〉(フジテレビ)

印刷

   今回は新人医師がヘリコプターの中でたった1人、ナースと共に子供の命を救う顛末。翔陽大学付属北部病院の翔北救急救命センターに藍沢耕作脳外科医(山下智久)が戻ってきた。そこに次々と病人や怪我人が運び込まれる。手が離せなかった藍沢はクレーン事故で大怪我をした子供の手術を新人の横峯あかり(新木優子)に任せる。あかりは震えながら、ドクターヘリの中で手術に成功する。

   一方、病院では17歳で妊娠した少女の父親が、怒り狂って殴りかかるのを緋山美帆子(戸田恵梨香)が止める親子の葛藤がある。ヘリの中であかりをサポートしたナースの冴島はるか(比嘉愛未)も同僚の医師の子供を妊娠して悩んでいる。ことほど左様に医師やナースたちが若く悩み多い人間たちで、それらの事件が綾織のように絡み合って綴られる。交通整理が大変な脚本である。

   藍沢に扮する山下智久の怒ったような無表情は1、2シリーズとも同じであるが、今回は指導者になった彼が、同僚の医師、白石恵(新垣結衣)と意見が平行線で対立する場面が多く描かれている。山ピー、大人になったなあ。ガッキーは相変わらず顔が真ん丸だ。戸田恵梨香がなかなかいい味を出している。ヘリの場面はさすがに迫力があり、落ち目のフジテレビにしては金もかけ、ドル箱作品まっしぐらである。視聴率もぶっちぎりのトップ(15.6%)独走中で、このシリーズが視聴者の記憶に定着しているのを示している。

   (放送2017年7月24日21時~)

(黄蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中