2018年 11月 21日 (水)

吉田沙保里のハードトレーニングに「これはやばい」 腕立て、ダッシュ、懸垂を次々と...

印刷

   レスリング選手の吉田沙保里が3日(2017年8月)ツイッターを更新し、激しいトレーニングに汗を流す様子をおさめた動画を投稿した。

   動画で吉田は、足をパートナーに持たれたまま手を前後に動かすハードな腕立て伏せや短距離走などのトレーニングを行っている。これは6分間の試合時間をイメージしたメニューだといい、

「集中力、体力が鍛えられます」

   とコメントした。約1分半の動画の最後では懸垂もしており、「最後の懸垂は別メニューだよ」と説明。ストイックに練習に打ち込んでいる様子だ。

 

   こうした吉田の練習風景に、女子サッカー選手の丸山桂里奈はツイッター上で「これはやばい」と反応。これに吉田は、

「やってみてー」

と笑顔の絵文字を添えて返信していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中