<1年前のワイドショー>リオ五輪が始まった!あれ、日本選手不振・・・盛り上がらない朝ワイド

印刷

   施設の工事の遅れや犯罪多発で開催が心配されたブラジル・リオデジャネイロ五輪が、去年(2017年)8月5日に開幕、日本との時差が12時間ということもあって、朝のワイドショーは競技結果を速報で伝えた。

   <リオ五輪柔道「金メダル」第1号は高藤直寿(柔道60キロ級)「僕がお家芸復活」>(TBS系「あさチャン」)と幸先のいいスタートを切った日本選手たちだったが、<オリンピック初戦「サッカー日本」敗退!ナイジェリアに5-4>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<日本ただいま「金メダル1、銅メダル6」がっくりの柔道陣、素直にはしゃぐ三宅と瀬戸>(テレビ朝日系「モーニングショー」)、< 凡ミス続き日本男子体操!団体決勝で巻き返せるか?カギは「あん馬」>(「あさチャン」)と、いまひとつ盛り上がらなかった。

終わってみれば過去最多のメダル獲得

   中盤に入ると、日本選手も盛り返し、<早朝からメダルラッシュ!柔道・大野将平、男子体操団体『金』、松本薫『銅』>(「あさチャン」)、< カヌー・スラロームで日本人初メダル!羽根田卓也「涙出てきた」どんな競技なの?>(「スッキリ」)と朗報が届いた。

   終わってみれば、金メダル12、銀メダル8、銅メダル21の計41個で、過去最多だった。(テレビウォッチ編集

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中