2018年 11月 17日 (土)

深夜枠だが注目「わにとかげぎす」(TBS系)

印刷

   「わにとかげぎす」。こんな風変わりなタイトルのドラマがなぜか注目を集めている。

   鬼才・古谷実原作の同名タイトルのマンガをTBSが連続ドラマ化した。これまでに3回放送(水曜よる11時56分~)され、深夜枠にもかかわらず、このところ、週刊誌や新聞のコラムで取り上げられる人気となっている。

   くりぃむしちゅーの有田哲平が連続ドラマ初の主演で、深夜スーパーの警備員富岡を演じる。さえない独身・童貞・38歳。これがはまっているという人が多い。だらけた日常の中に生まれた変化。そんなところに共感を覚える人も。

   さらに、富岡に一目ぼれする謎の隣人羽田には本田翼。本田が「圧倒的にかわいい」という声も多い。

   『ヒミズ』などで知られる古谷原作だけに、単なるラブストーリーに終わる訳もない。賀来賢人、吉村界人、光石研、村上淳、淵上泰史ら共演陣の癖のある演技も見逃せない。プロデューサーは、『逃げ恥』を手掛けた峠田浩。深夜枠だが、大化けするかもしれないドラマだ。9日(2017年8月)は、世界陸上の放送のため中止。16日に第4話が放送される。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中