日本が無差別空爆された日 勝利を渇望した米航空軍の姿とは

【BS1スペシャル なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った"真相"~】  BS1 08月13日(日) 22:00 ~23:50

印刷
tv_20170807162700.jpg
(C)NHK

   太平洋戦争末期、日本は全国60以上の都市を焼き尽くされ、5カ月で60万人が炎の中で犠牲となった。

   米軍や軍関係者を取材すると、軍中枢で日本空爆を実行した米空軍100人の幹部の「肉声テープ」が見つかった。軍内部の聞き取り調査、300時間超。

「東京上空で目撃した破壊は圧倒的だった」
「戦争の非道さに悩むようなら良い軍人ではない...」
「B29で結果を出したい。何も成果を上げてなかった」
「空爆で戦争を終わらせたかった...」

   番組では、発掘した肉声の証言を軸に、機密資料や日記などの記録、幹部たちの遺族や関係者も取材。日本への無差別爆撃が計画・実行された背景に何があったのか、戦争の恐ろしさの本質に迫る。

   ※22:50~23:00はBSニュースで中断

*BS1スペシャル なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った"真相"~

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中