松井玲奈「夏といえば、『ぼくのなつやすみ』」 池田エライザも「全て同意」 

印刷

   SKE48、乃木坂46の元メンバーでタレントの松井玲奈が10日(2017年8月)ツイッターを更新し、夏休みをテーマにしたゲーム「ぼくのなつやすみ」をプレーしたいとの思いを明かした。

   松井は「夏といえば、ぼくのなつやすみだねえ」として、

「やりたくなるのはゲーム実況見てたからだな 2しかやったことないんだけどね」

と呟いた。この投稿に対して、モデルの池田エライザ

「同意全て同意」

とのリプライ(返信)を送っている。ファンからも

「懐かしいゲームやな」
「今の時期にぴったりのゲームだね」
「僕と玲奈の2人だけの夏休みを過ごしたい」

などのコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中