2018年 11月 14日 (水)

今田耕司51歳・・・もはや女性に興味なし?次々登場の美女よりグルメにノリノリ
<今田耕司の福岡お忍び美女探しツアー>(日本テレビ系)

印刷

   51歳の独身男・今田耕司が、同じく独身のケンドー・コバヤシ、遼河はるひとともに、運命の女性との出会いを求めて、博多の街を巡るものだ。博多出身の博多華丸大吉を案内役に、"美女探しツアー"の足には地元の西鉄バスを貸切するなど、なにかと福岡推しが強いと思ったら、日テレ系の福岡放送が制作する番組だった。

   今田の嫁探し企画はこれまでにも何度もやっていて、若い頃は本人もノリノリでやっていたが、今回はミス・アースジャパンや女子大生美女、アイドル柔術家など美女を相手にしても、さほどテンションは上がらず。むしろ、美女探しの合間の観光スポットや博多グルメのほうがノっているような......。出会った女性には「今田とケンコバどっちを選ぶ?」というお約束の質問をするのだが、圧倒的にケンコバのほうが人気だったとしても、あまり悔しそうではなかったし。今田が枯れていたぶん、番組としては面白かったが。

   名古屋の「ひつまぶし」からヒントを得て開発されたという博多の新グルメ「とりまぶし」や、定番「博多ラーメン」など、グルメ街歩き情報として見どころも満載。となれば問題はタイトルで、「美女探しツアー」と名乗らなければもっと間口が広がったのでは??

   欲をいえば、遼河はるひにもイケメンと出会えるチャンスを用意してあげて欲しかった。51歳の今田も20代の若い女子ばかりを物色するより、41歳の遼河で手を打つほうがよっぽどリアルなのに。(放送2017年8月13日15時30分~)

(白蘭)

採点:0.5

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中